理想の逗子ライフは「土地探し」から! 注文住宅なび@逗子 » 逗子に移住するなら知っておきたい! 逗子の暮らしやすさガイド » 逗子の子育て環境

逗子の子育て環境

海や山があり、自然に囲まれた逗子。たくさんの自然に触れさせながら、のびのびと子育てがしたい。そう考えてあえて逗子を選んで住みかえをする人がたくさんいます。そこで、気になる治安、待機児童問題や医療の充実などを調べました。

逗子の待機児童はどのくらい?

逗子市の保育所の数は、それほど多くありません。そこで、逗子市の保育所の入所待ち人数を調べてみました。[注1]

平成30年12月時点で、0歳児の待機児童は各保育所10名前後の待機が出ています。1歳から3歳時までの待機は各保育所5名前後。4歳以降は1~2名いるかいないか、といったところでした。幼稚園はすんなり入れるところが多いようです。

特別に逗子は待機児童が多い!とは言えないものの、出産後も仕事を続けたいママたちは、0歳児のうちから保育所に申し込むようです。 また、逗子市に市立小学校は5校、市立中学校は3校あります。

逗子の医療は充実してる?

逗子駅周辺にはクリニックや眼科、産婦人科や小児科、歯科医院があります。逗子市には科が複数ある大規模な病院はないものの、内科や小児科が見つからないということはないでしょう。

また、気になる小児医療費助成では、2015年10月より助成対象を小学校3年生までから小学校6年生までに変更。所得に応じた制限はあるものの、逗子市では子育て環境を良くする取り組みがされているようです。

逗子の子どもの遊び場は?

逗子市には「逗子市子育て支援センター」があります。また乳幼児とその保護者の交流の場としてくつろげるフリースペースの「ほっとスペース」も。親子の遊びの場として「小坪親子遊びの場」や「沼間親子遊びの場」などもあります。

またプレイパークでは、「池子の森自然公園」緑地エリアで子どもたちが自然とふれ合いながら、泥んこ遊びやロープ遊びなどができます。 子育てサークルやイベントも充実しており、子どもと気軽に出かけることができます。

逗子市には、子どもが自然と触れ合いながら楽しく遊べる公園がいっぱい。海や山の自然に囲まれながら、のびのびと子育てができそうです。

逗子の治安は?

逗子市の治安は比較的よいといわれています。神奈川県警察公式HPによると、平成29年の逗子市の犯罪件数は308件と、神奈川県の中では低めです。[注2]

犯罪件数は少ないものの、商店街は夜には閉まり山の付近では暗いため、ひとりで歩くのは少し不安です。

逗子で買い物はしやすい?

逗子市には大型ショッピングモールなどはありません。スーパーも多くはなく、逗子に住み始めた頃は、買い物の場所に戸惑う人も多いようです。 ですが、商店街は賑わいをみせており、逗子で暮らしていくうちに日用品の買い物に困ることはなくなるんだとか。個人商店が多く、おしゃれな飲食店もあります。

重いものなどは週末にまとめて買い出しにいき、平日は商店街まで子どもと散歩がてら買い物にいく。そんな買い物プランが良さそうです。

逗子は「のびのび」子育てをしたい人にぴったり

逗子での子育ての魅力は、やはり「自然と触れ合えること」。そして、気軽に声をかけてくれるなど、あたたかい人が多いという声もよく聞かれます。買い物や医療でも、特別に不便な点はなさそう。毎日おおらかな気持ちで自然を楽しみ、子どもものびのびと成長していける環境ですね。

理想のマイホームで逗子の暮らしを始めたい!逗子で家を建てるなら「土地を探せる工務店」に注目!

この記事を作るのに参考にしたサイト

イメージ

自然豊かな逗子は、土地探しで見るべきポイントがたくさんあります。

山や海の近くの土地探しは、土地の状態や海風の影響などもしっかり考えないといけません。そのため逗子の土地探しにはプロの意見が必須なのです!
数ある工務店の中から「土地探しを自社で対応」してくれる工務店を探しました。

逗子のおすすめ
注文住宅
メーカー
を見てみる